img_02

自宅でできるたるみ治療

たるみとは、年を重ねることで表情筋が弱ったり、コラーゲンの生成が減ることなどによっておこります。

また、急激なダイエットを行なうことによって皮下脂肪が減少してしまう分の皮膚が余ってしまう、顔のむくみによって皮膚が伸ばされておこるなどさまざまな原因によって起こってしまうのです。


たるみを治療するためには、病院に行って治療することもできますが、毎日のケアによって改善や予防をすることができます。



自宅でできるたるみの治療や予防としては、まずフェイスエクササイズが効果的です。

やり方としては、口を尖らせた状態で頬をすぼませ5秒キープし、ゆっくり頬に空気を溜めていき思いっきり膨らませた状態で5秒キープしてゆっくりもとの顔に戻します。

たるみの治療情報探しにぴったりの情報を提供いたします。

口輪筋を鍛えるためには、口を立てに大きく開いて唇を前に突き出して5秒キープ、そのまま唇を正面から見えなくなるまで口の中に巻き込んで5秒キープしてゆっくりもとの顔に戻していきます。
顎のたるみを改善するためには、頭をゆっくり後ろに倒して天井を見ながら、口を大きく開けて下を伸ばして5秒キープし、頭をもとの状態に戻すというのを五回1セットで行なったりなどが効果的です。

livedoorニュースを利用するなら此方のサイトです。

また、食生活に気をつけることも大切で、食物繊維が多いものなどで咀嚼回数が多くなるものを食べたり、コラーゲンを生成する食べ物や肌を組成する素になるビタミンCや鉄分、タンパク質などを意識してバランスよく摂取していくことなどがおすすめです。